環境マネジメント

環境保全産業としての
6つの約束。

環境方針
【第3版】2005年2月15日改訂

周南総合リサイクル株式会社は、健全な地球環境が人類共通の財産であることを認識し、廃棄物のリサイクルを通じて、創造性を育み、環境の保全と改善に努力し、持続可能な発展を目指す。
  1. 環境側面に関係する法規制及びその他の要求事項を遵守し、環境保全に努める。
  2. 廃棄物の適正・安全な処分を第一に考えるとともに、地域の人や環境との調和を目指す。
    また、廃棄物を有効に利用する際資源化や廃棄物の減量化を促進する。
  3. 作業工程での環境への配慮に務め、環境汚染の予防・継続的な改善を推進する。
  4. 環境側面を考慮して環境目的・環境目標を定め、環境保全計画を策定し、継続的な改善を図る。また、環境目的及び目標は、社会情勢を考慮し、定期的に見直しを行う。
  5. この環境方針を全従業員に周知し、全員が理解し、行動できるよう、規定・マニュアルなどを整備し、教育・啓発活動を推進する。
  6. この環境方針は、一般に公開し、理解・普及を努める。

マニフェスト制度

マニフェスト制度
マニフェスト制度とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際、マニフェスト伝票(産業廃棄物管理票)に① 産業廃棄物の種類、 ② 数量、③ 運搬業者名、④ 処分業者名などを記入し、排出事業者から処分業者へ産業廃棄物マニフェストを渡しながら処理の流れを確認するしくみです。法律により産業廃棄物のマニフェスト制度が義務付けられ、当社も廃棄物処理法を遵守し適正処理を行っています。
※電子マニュフェスト制度にも対応しています。

環境マネジメントシステム

ISO取得への取り組み

iso
弊社は2001年に14001を認証所得し、日々廃棄物処理を通じ環境負荷の低減に努め、お客様から信頼を得る会社を目指しています。
iso

コンプライアンスと安全管理の徹底

コンプライアンスと安全管理の徹底
不適正処理による環境汚染や不法投棄など、企業のコンプライアンスが重要視されている中、弊社では多様な許可を有し、法律に基づいた徹底管理の上で、安全・確実に運搬・処理を行っています。また定期的に安全対策の研修会を実施し、全従業員に労働安全の周知徹底を図っています。
コンプライアンスと安全管理の徹底

リサイクル推進活動について

リサイクル推進活動
工場の2階にレクチャールームを設けました。ここでは、マテリアル・サーマル・ケミカルリサイクルなどの説明を通じ、リサイクル化の大切さや循環型社会の意義を伝える場所として活用しています。
リサイクル推進活動