平成19年度、日本は年間約18億トンの資源を消費して、様々な製品等を生産し約4億5000万トンのごみ(廃棄物)を排出、そのうち約2900万トンが埋立処分されました。資源と同様、埋立処分も無尽蔵ではありません。できるだけごみを残さない循環型社会を目指して、ともにできることを始めましょう。

※イラストをクリックすると説明がご覧いただけます。

わたしたちが すっきり解決! ごみの相談。